夢実現・目標達成手帳(手書き)をためらう方々へ

 

新年に気持ちも新たに日記をつけ始めたり、目標を設定したり、新しい手帳を使い始めたりしている人も多いことと思います。

私も小さくて無理のないものばかりですが、新しい習慣を始めてみましたが、手帳については紙で持ち運べるタイプを導入するかどうか迷いました。

手帳って、ただ予定を書くだけではなく、「夢を実現できる」道具になる、というのは最近よく言われていること。

予定だけならGoogleカレンダーでもなんでもオンラインで便利なものがあるし、はっきり言って毎週同じ予定がいくつも入っていると、手書きはめんどくさい。

でも「夢の実現」とか「目標設定」とかにはやっぱり手書きの方がいいかとも思って悩んでいました。

 

ただ、家の中にも家族がいる割合が高い人とか、あちこち出歩く人って、自分の夢とか希望とか様々な本音を書いたものを、紙の形で持っているって結構勇気が入りませんか?

 

「誰かに見られたらちょっと恥ずかしい」。

 

見られないようにすればいいんでしょうけど、そんな考えがあると、せっかくの夢や目標の書き出しにも心のブレーキ入りまくりそうです。

 

 

「9マス日記」とは

 

とはいえ、今は素敵で便利な手帳がいっぱい出てますんで、私もやっぱり手書きも久しぶりに導入してみようか、とオンラインであれこれ物色していました。

 

そんな時、自分では思いつかなかった日記スタイルにオンラインで遭遇。

 

「9マス日記」です。

 

結構話題になったようなのでご存知の方も多いかもしれませんが、これは目標達成のツールとしても有名な方法です。

 

9マスを使っての目標設定のやり方は、

 

① 縦横3つずつ正方形を9マス、正方形になるように並べる。

② その中心のマスに大目標を書き、その目標実現のために必要なことを残りの全てのマスに埋めていく。

③ さらにその1つ1つのマスに書いたことを実現するためにやるべきことをを、それぞれ9マスに書いていく。

④ 合計9×9=81コのマスを自分の大目標実現のためにやることで埋め尽くす。

 

というもの。大谷翔平選手のものが有名だそうで、こちらなどで詳しく解説されています。

エクセルシートはこちらなどでダウンロードできます。

 

これを日記に発展させたのが佐藤 伝さんの「9マス日記」

心のブレーキを外すため、オンラインあるいはデジタルでつけることも利点があるとされていて、自分と同じ意見で私も試す気になりました。

でもこれは有料サービスで2万円ぐらいするし、海外在住者には手が出しにくい。

エクセルの達人ならエクセル上でも似たものを作れそうですが、私にはそこまでの知識はなく、エクセルの勉強をしようかなとも思ったのですが、もっと簡単な方法を思いつきました。

 

デジタル無料日記ツール「Penzu」で9マス日記を開始!

 

9マス日記のマスだけエクセルで作って、それを愛用中のオンライン日記、Penzuにコピペすればいい!と。

9マス日記のマスをエクセルで作るのはとても簡単。

これをPenzuに貼り付けるとこんな感じに。

 

 

なかなかよろしいんじゃないでしょうか(自己満足…!)。

佐藤 伝さんのような素晴らしい9マス日記製品とは全く違うと思いますが、とりあえず日記を始めてみたい人にはいいかと思います。

Penzuは無料版でも、1年前や数年前のエントリーがある日にはその時の日記をメールで自動配信してくれます。9マスの日記ももちろんそうできるし、検索もできるし、画像も入れられます。

こうやってオンラインにしておけば、他人の目は書くとき以外は気になりませんし、変更がない部分はそのまま前日からコピペすればオッケー。楽ちんです。

この2点は私にとって外せないポイント。

しかも、9マスだと、いろいろな項目が見渡せます。

今までは主に感謝日記しかできていなかったのですが、もう少し目標達成も意識できそうです。

 

他にも、この方法を考える途中に、エクセルを利用した目標管理方法である「人生計画表」も見つけました。

こちらはこれから試してみようと思います。

では、これから素晴らしい1年になりますように!

 

[`evernote` not found]
Pocket